見出し画像

[VIVA!不労所得!]月間の運用益が、月収を超えるのは?

投資で目指す、夢の不労所得生活


投資をする理由として不労所得を得たい!という方も多いと思います。

とくに不労所得だけでやりくりできるようになり、それが持続可能な仕組みの上で成り立っているのであれば、老後の心配は非常に小さなものとなり、自分の時間を自由に使うことができるようになるでしょう。

まさに、無常の喜び!!

では、現在の収入と同じだけの不労所得を投資の運用益で得るためには、日々、どれくらいの積立てをすればよいのでしょうか。

あなたも、5分でQUOREA体験!

毎月給与からどれくらいを積立てたら、何年で不労所得生活ができるようになるのか?


参考:主要インデックスの年換算平均リターン

参考ページを見る限り、積立投資における長期での年換算リターンを5%として計算すると、悪くなさそうに見えます。

税率は20.135%として、毎年納税する形で計算しました。NISAやiDeCoをフル活用すれば、効果はありそうですが…。

夢の不老所得生活に向けて


もしも生活に必要なお金に対して、収入が多く、70%近くお金が余る場合には、無駄遣いをせず70%を積立て投資しましょう。

仮に相場が良く、年換算平均リターンが10%を超えるような場合に、3年後に生活に必要なお金が不労所得で得られるようになっています。

それだけでも、かなり生き方の自由度は増しているのではないでしょうか。ただし、多くの人は、そんなに収入が多くないので。。とにかく仕事を頑張って、収入をあげつつ、贅沢をしないことが大切でしょう。


皆さんもぜひ、QUOREAでAI投資をスタートしてみませんか?

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!