見出し画像

ロボアドっていったいどんな人におすすめ!?メリット・デメリットを大公開!

今話題となっているロボアドバイザー(ロボアド)とは、どのようなシステムで投資をするサービスなのでしょうか。ロボアドバイザー(ロボアド)の基本的な知識や、メリット・デメリットを知っておき、自分に合った投資方法を見つけていきましょう。

ロボアドバイザー(ロボアド)とは?メリットやデメリットを初心者向けに徹底解説!

テレビや雑誌などで目にする機会が増えた「ロボアドバイザー(ロボアド)」とはどのような投資方法なのでしょうか。どのようなサービスなのか、そしてメリットやデメリットについても知っておくことが大切です。また、ロボアドバイザー(ロボアド)をおすすめできる人、そうでない人についてもご紹介します。 

ロボアドバイザー(ロボアド)について徹底解説!

ロボアドバイザー(ロボアド)は人工知能が投資をする人に代わって、資金を運用するためのアドバイスや診断が受けられる、もしくは運用をしてくれる投資サービスです。
許容リスクや期待リターンに応じた資産の組み合わせを提案または運用してくれるのが特徴です。
まずは、ロボアドバイザー(ロボアド)とはどのような仕組みで投資をする方法なのか、特徴やシステムについてご紹介します。

初心者でもわかるロボアドバイザー(ロボアド)運用の仕組み

通常、投資を行う場合、例えば株式なら銘柄の選定をしなければなりません。そこで、その会社の経営状況のチェック、チャートのチェック、利回りの計算など、さまざまな知識の習得や経験などが必要です。損益を考えつつ売買のタイミングなども考慮する必要があるため、投資のための時間や手間もかかります。
ロボアドバイザー(ロボアド)を利用することで、最新テクノロジーであるAIを活用できます。そのため、どれだけリスクを許容できるかといった考え方や投資経験などに基づき、初心者でも適切な運用を行うことが可能です。
ロボアドバイザー(ロボアド)は、証券会社や金融機関などがサービスを提供している他、情報技術と金融サービスを融合させたサービスを打ち出している、FinTech(フィンテック)企業も参入してきています。

ロボアドバイザー(ロボアド)のメリット・デメリット

ロボアドバイザー(ロボアド)を利用することのメリットとデメリットには、どういったものが考えられるのでしょうか。それぞれについて解説します。

ロボアドバイザー(ロボアド)のメリット

ロボアドバイザー(ロボアド)を利用することのメリットには様々あります。ここでは、ロボアドバイザー(ロボアド)のメリットについて見ていきましょう。

経験や知識に関わらず投資ができる
ロボアドバイザー(ロボアド)は人工知能を活用することにより、サービス利用者一人ひとりに合ったアドバイスや、投資の代行を行うサービスです。経験がなくて不安、忙しくて勉強をする時間がなくても投資ができるのが大きなメリットだと言えます。

手間暇をかけずに気軽に投資ができる
ロボアドバイザー(ロボアド)を利用する際には、最初にリスクはどのくらい許容できるか、どんな運用方針にするかという質問に回答することで、投資スタイルの診断が可能。そして、アルゴリズムやテクノロジーなどに基づいて運用してくれます。そのため、知識の習得などに手間をかけることなく、気軽に投資ができるのです。

感情などに影響されない
投資をする際、人は損しそうだからと焦ったり、利益を得たことで気が大きくなったりすることも少なくありません。また、もっと値が上がるかもしれないと売り時を逃して損をしたり、さまざまなニュースや情報に左右されてしまったりするなど、主観や感情がどうしても入ってしまいます。
AIなら、そういった感情に影響されることがなく、マーケット動向やデータなどに基づいて投資の規則に従い、客観的な判断をすることが可能。そのため、感情や主観に影響をされない冷静な投資ができるのもメリットです。

少額でも始められる
投資と聞くと、多額の自己資金を準備しないといけないイメージがあるかもしれません。この点、ロボアドバイザー(ロボアド)なら、1,000円単位から投資を始めることが可能であり、少ない自己資金でも投資が始められます。

運用のコストが低い
対人サービスであるファンドラップと比べると、機械であるAIが判断をしてくれるため、運用コストが低く抑えられるのもメリットです。

ロボアドバイザー(ロボアド)のデメリット

ロボアドバイザー(ロボアド)の利用にはメリットもありますが、デメリットもありますので、把握しておきましょう。

大きな利益を得ることは難しい
ロボアドバイザー(ロボアド)は、最新技術や各種データに基づいて資産の運用ができるので、初心者でもリターンを得られる可能性があるでしょう。ただし、ロボアドバイザー(ロボアド)は、リスクを抑えるためにどちらかと言うと中長期間での運用を見越して投資を行います。そのため、すぐ大きなリターンを得たいと考えている場合にはデメリットとなり得るのです。

元本割れのリスクがある
ロボアドバイザー(ロボアド)はAIを活用していることから、堅実な運用を望める方法です。しかし、他の投資方法と同じく元本が保証されていません。運用により元本割れするリスクもあることは知っておきましょう。

手数料がかかる
ロボアドバイザー(ロボアド)は自分自身で銘柄を選び投資をする場合と比べて、運用のために手数料がかかります。
株式投資の場合には、売買をする際に手数料がかかりますが、保有自体にはネット証券などでは基本的にはかかりません。投資信託の場合は保有している場合には信託報酬などが発生します。
アドバイス型は無料というところが多いですが、投資一任型は運用を一任しているだけに、さらに会社への手数料が発生することがデメリットと言えるでしょう。

NISAに対応していないことがある
ロボアドバイザー(ロボアド)の投資一任型を利用する場合、非課税の優遇を受けられるNISAやiDeCoに対応をしていないことが少なくありません。そのため、申し込みをする前に確認しておくことをおすすめします。 

ロボアドバイザー(ロボアド)のアドバイス型と投資一任型ってどっちがいいの?

ロボアドバイザー(ロボアド)には、アドバイス型と投資一任型の2種類があります。それぞれの特徴を知っておき、自分に合うタイプを選択しましょう。

アドバイス型
アドバイス型は、投資の目的やリスクの許容度を最初に伝えることで診断を行います。そして、診断に基づいて複数の金融商品を組み合わせた方が良いか、比率はどのくらいかといったポートフォリオの提案や、おすすめの銘柄の提案を受けることが可能です。 
証券会社のサービスの一貫として、手数料無料というケースも少なくありません。ただし、アドバイスのみなので、実際に金額を決めて商品を購入することや運用については、利用者自身が行う必要があります。また、運用をしていく過程でポートフォリオが変わってしまった場合、リバランスも自分自身で調整しなければいけません。

投資一任型
投資一任型は、投資の目的やリスクの許容の度合などに基づいて診断し、ポートフォリオの提案を受けられます。また、AIが各種データに基づき自動で株式などの金融商品を分散して購入し、運用まで行ってもらえるのが大きな特徴です。購入後のリバランスもAIが行ってくれます。 
投資一任型の場合、専門の会社がサービスの提供を行っていることが多いです。利用者それぞれのニーズと目的に合った投資サービスを受けることができますが、手数料がかかることにはご注意ください。

ロボアドバイザー(ロボアド)サービスの課題

ロボアドバイザー(ロボアド)の利用がおすすめできないのは、自分ですべてポートフォリオを組み立てたい、銘柄研究をじっくりしたいという人です。また、大きなリターンを得られる可能性がある投資方法を希望しているという人も、ロボアドバイザー(ロボアド)の利用は向いていません。

ロボアドか投資信託か始めるならどっちがおすすめ?

リスクを少なくして資産の投資運用をしたい人や、感情を入れずに投資をしたいという人には、ロボアドがおすすめだと言えるでしょう。
自分で投資商品やポートフォリオの比率まで選んで購入したい、積み立てNISAやiDeCoなど、非課税で運用をしたいと考えている場合は投資信託を選ぶのがおすすめです。

AI 投資「QUOREA(クオレア)」なら、短期投資が可能

ロボアドバイザー(ロボアド)は、長期の投資を見越した運用を前提としていることが多いサービスです。しかし、AI 自動売買投資「QUOREA(クオレア)」は、個人のロボット作成者が投資ロボットを簡単に作ることが可能で、現在5,000体以上のロボットが存在しています。人工知能ロボットは、高度なアルゴリズムにのっとって投資判断を行いますが、QUOREAは長期に限らず、短期投資を目的としたサポートも受けられるのが特徴です。

投資のことは詳しくないという方、投資にかける時間がないという方は、ロボアドバイザー(ロボアド)のサービスを利用して、資産運用を始めてみてはいかがでしょうか。

QUOREAはあなたの代わりにロボットが
AI投資のサポートをしてくれるので投資知識は一切不要!

みなさまもぜひ、QUOREAで簡単にAI投資を実現してみませんか?


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
QUOREA(クオレア)初期費用0円から始めるFX/BTC/CFDの自動売買サービス
日本初の総合投資自動売買プラットフォーム 【QUOREA】 の公式noteです。 最新情報やセミナー情報、投資、金融、自動売買に関する記事を公開していきます。 QUOREA公式サービスサイト : https://quorea.jp/